Press release一覧

朝日新聞朝刊(8/7)に市P連の取組が掲載されました

  • 2017.8.10

 以下のような千葉市P連の取組が朝日新聞のフォーラム及びWEB版に掲載されました。以下、それらの概要です。

〝問題提起をして、解決方法をPTAに考えてもらおうという動きもある。入会申込書、非会員への対応、学校からの名簿提供ーー。浮かび上がる課題に、千葉市PTA連絡協議会は今春、「本当に聞きたかったPTAの悩みごと」という冊子を作り、市内の小中学校に配布している。任意加入や非会員への対応など幅広いテーマで扱う。
 「耳が痛いことでも、きちんと議論して現場をサポートする必要がある」と考えたそうだ。冊子の中では「やっぱりまずいんじゃないかな? だって本人の了解取ってないわけでしょ?」「目的外使用になるんじゃないのかな?」など、さまざまな視点から課題を取り上げた。そのほか、役員の選出、会費の徴収方法などにもふれ、保護者同士が話し合う物語調で進む。
 冊子は市P連協議会の「在り方委員会」メンバーを中心に2年かけてつくった。PTAの問題がクローズアップされるようになり、疑問に答えられるよう千葉市教育委員会と相談しながら作成したという。増えつつ「非会員」の子どもの扱いが課題になっていることもふまえ、記念品の贈呈についても議論している。「PTAの活動は『会員の子どものため』ではなく、『その学校の児童生徒のため』に行うものであるってことじゃないかな」などの意見も紹介されている。
 神尾祝子事務局次長は「正解を示すのではなく、色々なやり方や考え方を提案することを心がけ、各PTAがいい方法を考えるヒントにしてほしい」と話す。”
 
 これからも、問題意識をもって作ったQ&A集が多くの会員の皆さんに活用されることを願います。

ピックアップ記事

  1. PTAってな~に? PTA紹介動画出来ました

活動報告

  1. 2022/11/22(火)、千葉市PTA連絡協議会の三谷会長が、皆さんからいただいた教育予算拡充要望...
  2. 2022年特別委員会にて作成しました「現場で役立つFAQ集」「知ろう話そう」「新年情報交換会」「...
  3. 今後のコロナ対策緩和について、神谷市長、関係部署の方々と話し合いをしてきました。
  4. 千葉市P連の特別委員会にて、「役員になったけど、PTAのことよくわからない」「PTAの説明をどうした...
  5. ・PTAにもネット環境が欲しい。オンライン会議がしたい。
  6. 2020年度千葉市P連特別委員会で作成した、PTA紹介動画です。

アーカイブ