千葉市PTAとは

千葉市PTA連絡協議会は1953年6月1日に発足しました。

千葉市PTA連絡協議会(略:市P連)は、6つの協議会のなかまと共に活動しており、それぞれの組織を略称で区P連と呼んでおります。

・花見川区PTA連合協議会  ・稲毛区PTA連合協議会  ・中央区PTA連合協議会

・若葉区PTA連合協議会   ・緑区PTA連合協議会   ・美浜区PTA連合協議会

区P連のご紹介はこちらです

 

 市P連のシンボルマーク

 (由来)
昭和58年、市こてはし台小学校校長 内田勝也先生の草案によるもので、

形象的にはPに相当する人間が、Cに相当する腕を大きく拡げ子どもを

抱擁している様子を図案化し、PTA活動の氏名を象徴したものである。

Cには、CHIBA・Child・Communication、

Pには、PTA・Parent・People・Public等の意味を持たせている。

mark昭和58年2月制定

日本PTA関東ブロック研究大会


ピックアップ記事

  1.  第66回日本PTA全国研究大会兼第50回関東ブロック研究大会 新潟大会が、「教育は未来を拓く 新潟...
  2.  本年度発足した「子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する教育関係団体連絡会」、通称「子ども支援千葉市...
  3. 10月7日(土)午前9時から千葉公園体育館において、第40回バレーボール大会を開催しました。

アーカイブ