活動方針

平成30年度千葉市PTA連絡協議会 活動方針

近年、子ども達を取り巻く生活環境は大きく変化してきています。AI(人工知能)をはじめとする目まぐるしい科学技術の発達により、10年後、20年後には、現在ある多くの職業がなくなるとも予想されています。情報化社会の象徴でもあるスマートフォン・SNSについては、便利である一方さまざまな問題も生じています。また、豪雨や地震などの相次ぐ災害に対し、家庭・学校・地域では不測の事態に備える対策や防災意識の向上も課題となっています。
 
このような状況の中、われわれ会員はPTAという組織のもと、子どもたちが安全で楽しい学校生活を送れるよう、今起きている社会現象を正しく認識し、保護者としての質を向上させるとともに、保護者・教職員が共に協力しあい、子ども達を見守り支える事が重要だと考えています。その為にも、単位PTAおよび区PTA連との協調を図り、関係機関との連携を密にする交流が必要です。
 
私たちは「育もう 子どもの心に夢と希望と優しさを」のスローガンのもと、テーマにそった活動を展開します。
 そして、今年度も引き続き、災害復興への支援、および子どもの命を守る安全安心づくりについても、組織をあげて取り組みます。

 

スローガン

育もう 子どもの心に夢と希望と優しさを

 

テーマ

1.家庭・学校・地域が互いに連携し、心身ともに健全な子どもを育むPTA活動を展開する。

1.子供たちが安全で安心して成長できる教育環境の整備・充実に向けたPTA活動の推進に努める。

1.PTA活動のいっそうの充実を期して、組織運営の強化を図るとともに、会員の資質と連帯意識の向上に努める。

 

30年度重点目標

2019年第51回日本PTA関東ブロック研究大会千葉市大会へ向けた取組

 
 

1.平成30年度 常置委員会等活動方針

 総務委員会
①市P連が主催している役員研修会「知ろう話そうPTA]のグループ協議内容を記録・報告し、直面する課題やその対応策など、話し合われた有意義な内容を単位PTAに提供する。
②研究大会において、全体会及び講演会の内容を記録し、単位PTAに情報提供を行う。

 広報委員会
①会員意識の向上とPTA活動の活性化のための広報活動を展開する。
②広報紙「市P連ちば」を発行し、市P連・区P連の紹介や活動状況について情報を提供し、市P連に対する認識や関心を高める。
③単位PTAの広報紙の質的向上を図るための研修会やコンクールの実施を支援する。

 事業委員会
①各区P連におけるスポーツ大会(バレーボール大会)を支援し、PTA活動の活性化と加盟校の親睦・交流を図る。
②市P連スポーツ大会(バレーボール大会)の企画及び運営を行い、区を越えて会員同士の親睦・交流を図る。

特別委員会
第51回日本PTA関東ブロック研究大会千葉市大会実行委員会
2019年に開催予定の第51回日本PTA関東ブロック研究大会千葉市大会において、市内外の参加者が共に学び合える有意義な大会にするために、市・区P連と協力し準備を進める。

日本PTA関東ブロック研究大会


ピックアップ記事

  1.  第66回日本PTA全国研究大会兼第50回関東ブロック研究大会 新潟大会が、「教育は未来を拓く 新潟...
  2.  本年度発足した「子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する教育関係団体連絡会」、通称「子ども支援千葉市...
  3. 10月7日(土)午前9時から千葉公園体育館において、第40回バレーボール大会を開催しました。

アーカイブ