協議会概要

平成28年度活動方針

近年、子ども達を取り巻く生活環境は大きく変化してきています。

例えば、情報化社会の象徴でもあるスマートフォン・SNSについては、便利である一方さまざまな問題も生じています。

このような現象は、われわれ会員では経験していない出来事でもあり、どのように子ども達へ伝えれば良いのかが問われるところです。

また、防災意識が薄れだしておりますが、万一の災害時に家庭・学校では、どのような対策を取るべきか、改めてその指針が求められています。

このような状況の中、われわれ会員はPTAという組織のもと、子どもたちが安全で楽しい学校生活を送れるよう、今起きている社会現象を正しく認識し、保護者としての質を向上させるとともに、保護者・教職員が共に協力しあい、子ども達を見守り支える事が重要だと考えています。

その為にも、単位PTAおよび区PTA連との協調を図り、関係機関との連携を密にする交流が必要です。

私たちは「育もう 子どもの心に夢と希望と優しさを」のスローガンのもと、テーマにそった活動を展開します。

そして、今年度も引き続き、災害復興への支援、および子どもの命を守る安全安心づくりについても、組織をあげて取り組みます。

 

 スローガン

育もう 子どもの心に夢と希望と優しさを

 

テーマ

1.家庭・学校・地域が互いに連携し、心身ともに健全な子どもを育むPTA活動を展開する。

1.子供たちが安全で安心して成長できる教育環境の整備・充実に向けたPTA活動の推進に努める。

1.PTA活動のいっそうの充実を期して、組織運営の強化を図るとともに、会員の資質と連帯意識の向上に努める。

 

28年度重点目標

PTAのあり方を共有する

 

常置委員会活動方針

1.総務委員会
①市P連の活動のあり方及び今日的課題等を検討し事業を編成する。

②区P連の活動促進及び連携を図るための情報交流を図る。

③必要に応じ当面する教育問題に関する世論構成のための調査を実施する。

2.広報委員会
①会員意識の向上とPTA活動の活性化のための広報活動を展開する。

②市P連活動の情報を提供し、市P連活動に対する認識と関心を深める。(広報紙発行)

③単Pの広報紙の質的向上を図るための研修事業の実施、及びコンクール事業の開催による啓発活動を推進する。

3.事業委員会
①会員研修の向上とPTA活動の活性化のため指導者研修をはじめとする研修活動の充実促進を図る。

②各区P連における研修活動に関する情報交換を進める。

③市P連スポーツ大会の企画及び運営を行う。

4.特別委員会(あり方委員会)
①会則や会費の使い方の見直し

②OB会を発足し現役役員のサポートや会員の相談にのる。

 

日本PTA関東ブロック研究大会



ピックアップ記事

  1.  本年度発足した「子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する教育関係団体連絡会」、通称「子ども支援千葉市...
  2. 10月7日(土)午前9時から千葉公園体育館において、第40回バレーボール大会を開催しました。
  3. 9月7日付で市内各小中特別支援学校のPTA会長様宛に、11月10日(金)千葉市民大会大ホールで行いま...

アーカイブ